原田 哲也(はらだ てつや) プロフィール

役職・資格

オーナーズビジョン株式会社 代表取締役
一般財団法人日本不動産コミュニティー北海道支部 支部長

北海道大家塾塾長

宅地建物取引士

J-REC公認不動産コンサルタント

賃貸不動産経営管理士

不動産コンサルティング

オーナーズビジョンという社名には、
「不動産オーナーにビジョンを示し道標となるように」という思いを込めています。

私は15年以上、アパート・マンションの建築・不動産の営業として、
業界に関わってきた中で、感じることがあります。

それは、アパート・マンションという高額でかつ人々が生活する大切な社会資本を
扱っているにもかかわらず、そこに関わる人達の多くは、
高額であるがゆえに目先の利益を優先してしまい、
オーナーに本当のことを告げずに詐欺的に買わせてしまったり、
そもそも賃貸経営に対して勉強不足で本質を知らない事です。

私が師事する日本不動産コミュニティー浦田健代表理事のこの言葉に
当時衝撃を受けました。

「あなたがもし営業マンだったら、大家さんには、夢ではなく現実を語ってほしい。

なぜなら、すべての責任は大家さんが負うことになるからだ。

あなたが夢を語って、アパートを受注する限り、

ダメな経営者をたくさん製造していることに早く気付いてほしい」

この言葉に大きく影響されて、私も大家になり、学び、経験し、
現在「株式会社FPコミュニケーションズ」のパートナーコンサルタントとして、
「北海道でアパマン経営の事を本当に相談できる窓口となりたい」との思いで
オーナーズビジョン株式会社を経営しています。

プロフィール

mini_N9A1234

昭和47年(1972年)北海道北見市生まれ。

大学在学中に宅地建物取引主任者(後の宅地建物取引士)の資格を取得し、
建設・不動産業界に進む。

平成6年大学卒業後上場ハウスメーカーに就職。
おもに個人住宅の建設営業として約7年間従事する。

その後、札幌のアパート建設専業メーカーに勤務
おもに地主さんの土地活用やアパートの建設の営業に従事する。

さらに、北海道有数の賃貸仲介会社の建設部門に移り、
新築投資アパートの企画、販売に従事。

2010年1月に不動産コンサルタント会社「オーナーズビジョン株式会社」を設立し
今に至る。

サラリーマン時代に大家業も開始。
新築アパート取得や任売+大規模修繕、競売、売却等数々の経験をしている現役の大家でもある。

不動産実務検定のJ-REC北海道支部を2010年に立ち上げて
460名以上の受講生を輩出し、主催する北海道大家塾の登録人数は900名を超える。

著書に『金持ち大家さんがこっそり実践している空室対策のすごい技』(日本実業出版社)。

© 2020 北海道の賃貸不動産経営コンサルタント オーナーズビジョン株式会社