お役立ち情報

不動産オーナーは必見!内覧をしてもらう際の対策を紹介します!

2021年1月5日

賃貸アパートやマンションの経営を始めようとお考えの方はいらっしゃいませんか?
どのようにしたら入居を検討してくれる人を増やせるのか、お悩みの方も多いかもしれません。
特に物件の内覧は重要な役割を担っています。
そこで今回は物件を内覧してもらう際の対策についてご紹介します。

 

□内覧までに準備しておくこととは?

はじめに、内覧までに前もって準備しておくことについてご紹介します。

最も大事なことは、丁寧に掃除をしておくことです。
当たり前のように感じるかもしれませんが、これができていない方も多いのです。
自分の物件に見慣れてしまっている故、細かいところを見落としがちになります。

物件を検討する際には、立地や築年数、アクセスの良さなどさまざまな条件を考慮しますよね。
その中でも特に室内環境を重視する方が多いと思います。

たとえ築年数が新しい物件でも、室内が汚ければ印象は悪くなってしまいます。
反対に、築年数が古くても室内が丁寧に手入れされていれば、好印象をもっていただくことができます。
室内環境は購入検討者にとって重要な判断材料であるため、内覧までに丁寧に掃除しておきましょう。

特に掃除が必要な場所は水回りです。
トイレやキッチン、お風呂など、水回りは毎日利用する場所です。
そのため、特に清潔感には気を払う必要があります。
まずは水回りから掃除を始め、普段は掃除しないキッチンの換気扇なども掃除しておくと良いでしょう。
またキッチンの手元灯の紐を新品にするだけでも印象は変わります。

 

□内覧を成功させるためのポイントをご紹介!

内覧までの掃除の必要性をご理解いただけましたか。
続いて、内覧を成功させるためのポイントについてご紹介します。

まず、資料を用意しておくことです。
口頭のみの説明では、どうしても伝わりにくいことがあるでしょう。
そこで、管理会社に共有してもらった詳細情報を用意したり、余裕のある方はオリジナルの資料を作ったりしても良いかもしれません。

次に、断られた際に理由を聞くことです。
「他に良い物件があったから」という理由もあれば、もしかすると「対応が悪かったから」という理由もあるかもしれません。
物件自体の問題なのか、オーナーや、管理会社に問題があったのか、それを知らない限りは改善は見込めないでしょう。
断られた際には理由もしっかり聞いておくことで、今後の成功につなげることができますので、参考にしてみてください。

 

□まとめ

今回は物件を内覧してもらう際の対策についてご紹介しました。
お部屋を気に入ってもらうためにも事前準備はしっかり行い、当日も万全の状態にしておきましょう。
当社では不動産オーナーに向けたコンサルティングを行っております。
不安なことがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

不動産オーナーのお悩み、オーナーズビジョンが解決します!

・不動産経営なんでも無料ZOOM相談
・不動産投資・賃貸経営コンサルティング
・資産ドック(資産分析コンサルティング)
・賃貸管理コンサルティング
・新築企画・土地活用・大規模修繕・原状回復・リフォーム相談
・税務・相続対策コンサルティング など

収益不動産・土地活用に関するお悩みについてご相談ください

プロの意見を聞いてみたい方はコチラ↓

 

不動産投資・賃貸経営の情報収集にはコチラ↓
 北海道最大の大家コミュニティー!
 北海道大家塾 メルマガ会員登録

 

◆不動産経営の実力をつけたい方はコチラ↓

 受講生募集中!
 不動産実務検定1・2級講座

◆物件探しから購入・売却をご希望の方はコチラ↓

 テーラーメイドの不動産投資をご提案します!
 オーナーズビジョン不動産営業部

オーナーズビジョン株式会社
〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条7丁目8番22号
TEL:011-827-1021
FAX:011-827-1017
Mail:info@hokkaido-ooyajuku.com
WEB:https://www.ownersvision.com/

-お役立ち情報

© 2021 北海道の賃貸不動産経営コンサルタント オーナーズビジョン株式会社