北海道でアパ・マン経営を成功させるには

26.アパ・マン経営の業務

045
業務プロセスを改善する上で、まず業務内容を把握することは基本中の基本となります。

更にアパート経営の業務について詳しく考えましょう。

アパートの経営の業務と一口に言っても、物件取得も含めて経営の一部ですが、紙面が足りなくなりますので管理業務だけにしぼりましょう。

管理業務については、賃貸経営実務検定のテキストに詳しく書かれていますのでそちらを転載します。
1 募集業務
・契約条件の調整
・入居者募集業務
・賃貸借契約業務

2 運営業務
・集金業務
・管理費用の支払い
・クレーム対応
・入居者ルールの啓蒙、違反者への対応
・業務報告、履歴管理

3 建物維持管理業務
・日常清掃業務
・設備点検業務
・修繕業務

4 更新・再契約業務
・更新、再契約業務
・賃料改定、契約条件変更の交渉

5 退去業務
・退去立ち会い
・敷金精算
・鍵変換

6 その他
・長期修繕計画、バリューアップ

管理業務だけでも細分化すると、このくらいのボリュームがあるのです。

そしてこれらの業務を前回のように一覧表で作成して落としこんでみてください。

例えば日常清掃業務は、業務担当が誰で、チェックは誰がしているのか?
その問題点はどこまで清掃したか分からないのであれば、改善事項は清掃前後の写真撮影で報告となります。

退去立会等は、自主管理のオーナーはご自分でやっている方もいると思いますが、実はリフォーム業者にも依頼出来るのです。

特に原状回復の精算業務が苦手でいつも入居者と揉めているオーナーは、業者さんに外注することも業務改善となります。

もちろんその際に精算する単価や方法などは細かく取り決めする必要があります。

こういった事をするのがプロの管理業者ですので、自主管理であれば当然そこのレベルを求めて下さい。

業務内容

業務担当

問題点

改善事項


契約条件の調整

 

 

 


入居者募集業務

 

 

 


賃貸借契約業務

 

 

 

 
このような表を会員お役立ち資料に掲示しますので一度落し込み、皆さんの業務改善に役立ててください。

-北海道でアパ・マン経営を成功させるには

© 2020 北海道の賃貸不動産経営コンサルタント オーナーズビジョン株式会社