不動産実務検定

不動産実務検定について

不動産実務検定(通称:大家検定)とは簡単にいうと、賃貸経営の知識を一から、学ぶことの出来る検定講座です。
大家検定は大きく分けて2級講座、1級講座に分かれます。

2級講座は、「早期満室にするための物件情報公開戦略」
「税務」「ファイナンス」「家賃帯滞納の対処法」
「リフォーム工事」「原状回復」等のように、
賃貸経営の「運営」全般について学びます。

1級講座は、「競売」「中古物件の調査」
「事業収支計画書の作り方」「借地取引」など
物件の「取得」について学びます。
それぞれ講座では12時間ずつの講義を行います。

大家業を取り巻く環境は、悪化の一途をたどっていくと予想されます。
一昔前は、入居者が、「我慢してもそこに住む」などのように、
大家さんは本当になにもしなくても満室でした。まさに建てれば入る、
そんな部屋不足の時代。

しかし、現在は部屋余りの時代。
「満室経営をしている大家さんは素晴らしい!」と
他の大家さんから尊敬される時代です。

特にこれから本格化する人口減少は
さらに空室率を増大させる原因となりますし、
実際全国の貸家の空室率は10%あると報告されており、
今後10年間で空室率は15%~20%以上に拡大していくと考えられます。

ちなみに札幌はこの全国平均よりも遥かに高い空室率を表しています。
 

このように賃貸市場の需給ギャップが拡大していく環境の中で、
オーナーが健全な賃貸経営を続けていくためには、
実践的な知識を自らが学び、
関係業者と連携を図りながら経営に取り組むことが大切です。

具体的には、現場において既に成果のあがっている実践ノウハウを
体系的に習得することによって、
いかなる環境下においても、
健全な賃貸経営を実現することが可能です。

賃貸経営は事業経営であり、
サービス業であるという事を前提に考えて、
いかに行動、思考するのかが、
アパ・マン経営を成功させる鍵では無いでしょうか?

札幌で不動産実務検定を学びたい方はJ-REC北海道支部ホームページを
ご覧ください!  

こちらから リンクしています。

不動産オーナーのお悩み、オーナーズビジョンが解決します!

・不動産経営なんでも無料ZOOM相談
・不動産投資・賃貸経営コンサルティング
・資産ドック(資産分析コンサルティング)
・賃貸管理コンサルティング
・新築企画・土地活用・大規模修繕・原状回復・リフォーム相談
・税務・相続対策コンサルティング など

収益不動産・土地活用に関するお悩みについてご相談ください

プロの意見を聞いてみたい方はコチラ↓

 

不動産投資・賃貸経営の情報収集にはコチラ↓
 北海道最大の大家コミュニティー!
 北海道大家塾 メルマガ会員登録

 

◆不動産経営の実力をつけたい方はコチラ↓

 受講生募集中!
 不動産実務検定1・2級講座

◆物件探しから購入・売却をご希望の方はコチラ↓

 テーラーメイドの不動産投資をご提案します!
 オーナーズビジョン不動産営業部

オーナーズビジョン株式会社
〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条7丁目8番22号
TEL:011-827-1021
FAX:011-827-1017
Mail:info@hokkaido-ooyajuku.com
WEB:https://www.ownersvision.com/

-不動産実務検定

© 2021 北海道の賃貸不動産経営コンサルタント オーナーズビジョン株式会社