不動産実務検定

不動産実務検定マスター認定講座ワークショップ開催

7月19日(金)に不動産実務検定マスター認定講座ワークショップを開催いたしました。
1
ワークショップのプログラム
●課題作成の途中経過報告と講師によるアドバイス
●グループ分けをして、課題作成に関するディスカッション
●課題作成のコツ、イメージをつかむことが出来る
●ベストな土地活用法を絞り込むプロセスを学ぶ

受講生の目標達成と問題解決のために、マンダラチャートを作成してもらいます。
マンダラチャートとはいくつかのマスからなるシンプルなチャートで、「目標達成と問題解決の最強ツール」として知られています。「ひらめき力をアップ」、「バランス思考の確立」など多くの効用が認められていて、費用もかからないのでとても実践しやすいです。
P1290629

まずは、チームに別れマンダラチャートと提案書を作成します。チームで話し合い、良い部分を抜粋して作成していきます。時間が決まっているので、作成は時間との戦いです。
作成後はチームごとに発表してもらいますが、他の受講生や講師からのアドバイスがどんどん飛びだすので、良い刺激となったと思います。
5
最後に相続税の計算をしてワークショップは終了です。

マスター講座はこの後、課題提出・課題審査・講演実技審査を行い、12月に合格発表となります。
全員合格するよう祈ってます。頑張ってください!!

-不動産実務検定

© 2020 北海道の賃貸不動産経営コンサルタント オーナーズビジョン株式会社